オススメプラグイン

(改定中)

プラグインとはwordpressでサイト・ブログ運営をするにあたりどこでもドアレベルのお助けアイテムです。これ無しに運営は絶対できませんので、私が使用している、又は私がオススメするプラグインを紹介いたします。

wordpressにプラグインは必要不可欠

プラグインの名前の下には簡易的に説明書きをしていますので、参考程度読んで下さい。
詳しくは、プラグインをクリック。

Akismet

コメントのスパムや不正ログイン、アタックを防止してくれる必須プラグイン

All In One SEO Pack

SEO対策においてこれの右でるものは無いと言っても過言ではないでしょう。
細かい設定が可能です。

Autoptimize

HTML、CSS、JavaScriptのコードを最適化してくれます。

Contact Form 7

お問い合わせフォームが作成可能。サイト運営には持って来い。

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮し、ページを軽くする。

Google XML Sitemaps

あれば、尚可。Googleにサイト更新を即座に通知してくれるすぐれもの

Image Widget

サイドバーに画像を表示する事が可能。画像にリンクや説明文の追加可能。

Jetpack

これ一つでありとあらゆる事を可能に出来る画期的なプラグイン。

Lazy Load&BJ Lazy Load

文字通り、ページを開いた際に画像の表示遅らせる。

MailPoet Newsletters

メルマガを発行できる

Meta Manager

タグやメタディスクリプションに限定してるプラグイン。

Posts in Page

固定ページで投稿を一覧表示させる。ショートコード作成可能。

Table of Contents Plus

目次を表示させる。

TinyMCE Advanced

記事作成を非常に円滑に進める事ができる

W3 Total Cache

キャッシュ設定を行い、サイトの表示速度上げるが一長一短はあります。

WP Multibyte Patch

最初から入っているプラグインでマルチバイト文字に最適化してくれます。

WPtouch Mobile Plugin

スマフォやモバイルに対応させるプラグイン。

プラグインを使用する際の注意点

wordpressを使用し始めた当初は、プラグインの存在を知って驚いたものです。
これは凄いなー、これも、あれも、なんでもかんでもインストールしては有効化してました。
ですが、相性の悪いプラグインやテーマもあり、有効化させる事によって弊害がうまれることもあります。
弊害が起きてからでは、何が原因で不具合が起きているのかもわからなくなり、解決する前に諦め、記事を更新する事も面倒になってきてしまいます。
私はそれが原因で、解決策を調べもせず、半年以上一年近く更新をしていなかった過去があります。
なので、インストールは別にして有効化は必要最小限に留めておきましょう。