外観テーマ設定方法・メニュー作成方法-Lesson3

スポンサーリンク

これまでのレッスンでwordpressをインストールする事は出来たと思います。
ここから本格的にサイト・ブログを作成していきましょう!

テーマを決める為に、目的を決める。

wordpressもインストールして始めよう!と意気込んだものの、どのような外観にしていいかわからない。
そんな事ありませんか?

・ウェブサイトを作りたい!

・ブログを作りたい!

等、目的はバラバラです。
なので一番重要なのは目的を決める事です。
サイトとブログは外観からまるっきし違います。
あっち向いたり、こっち向いたりで外観をコロコロ変えていては、結局決まらず飽きてしまうだけです。
なので、最初に自分は何がしたいかハッキリ決めて下さい。
ではまず、外観の設定方法を解説していきます。

   外観の設定方法

外観の設定方法をお教えします。
設定方法は簡単です。
左のツールバーに「外観」という項目があるのでそこにマウスをシフトします。
テーマと表示されるので、それをクリック。

外観設定1

上の画面が表示されたら、テーマの横の新規追加をクリック。
すると下の画面が表示されます。

外観設定3

ここで適当に外観をインストールしてください。
これからTwenty sixteenを用いて説明するので、同じ外観をインストールして下さい。
インストールされた外観をクリックして「有効化」をクリックして下さい。
これで、外観の設定方法を終了です。
次にサイトやブログの基本となる、メニューの設定をしていきます。

メニューの設定方法

メニューって何?外観の設定で必要な事なの?
と思う方もいるかもしれませんが、メニューは非常に重要な役割です。
下の写真を参考にサイト・ブログにおけるヘッダー、グローバルナビゲーション、フッター、サイドバーの場所や役割を把握しておいて下さい。

メニュー1

①:グローバルナビゲーション

②:メインビジュアル

③:サイドバー

④:フッター

上の画像はブログ仕様になっていますが、ネットサーフィンしている方ならすぐご理解できると思います。
いつも見ているサイトやブログもこのような骨組みになってるはずです。
この中でメニュー項目はグローバルナビゲーションとフッターだけなので、他は場所の名前を覚える程度に頭に入れておいて下さい。

理解した所で、早速グローバルナビゲーションの設定して行きましょう。
一つ設定すれば後はすごく簡単です。
まず、固定ページの新規追加をクリックして

タイトル:sample1

記事内容:テスト

と入力して保存する作業を、4回繰り返して下さい。
この時、タイトルはsample1、sample2、sample3、sample4と分けて下さい。
固定ページを作成したら、外観にマウスをシフトすると「メニュー」が表示されるのでそれをクリックして下さい。下の様な画像が表示されます。

メニュー画面

そこで「新規メニュー」を作成をクリックして、グローバルナビと名前を入力して作成を保存して下さい。
次に編集するメニューを選択で、先ほどグローバルナビを選択します。
この時左側の固定ページの欄に、写真の様にsampleページが並んでいるので、チェックを入れてメニューを追加をクリックします。
これでメニュー作成は終了です。
同じように、フッターも製作して下さい。
作り終わったらサイトを表示して、上の「カスタマイズ」を開いて下さい。

メニュー3

下から3つめの「メニュー」をクリックし、「メニューの位置」に先ほど作成したグローバルナビを選択します。するとしたの画像のように、メインメニューが右上に表示されてるはずです。

メニュー4

これでメニュー作成は終了です。
ここまでくれば後は触って少しずつ理解できていくはずです。
暇潰し感覚で構いませんので、触っておいて下さい。障ることで覚えていきます。

これでサイト・ブログの作成講座終了です。簡単だったでしょ?
ここから先は、投稿やプラグインやテーマ編集といった少しマニアックな作業に移ります。
サイトを作成するまでは非常に簡単ですが、色々と細かく設定するのはやはり慣れと、楽しむ事が非常に重要です。
飽きずに皆さんも頑張って下さいね!